SMSを利用できるアプリ

SMSを利用できるアプリ

LINEで送る
Pocket

SMSを利用できるアプリ

スマートフォンでSMSを利用できるアプリをご紹介します。SMSの利用に特化した新うプルなアプリから、通話やグループチャット機能も備えた高機能なアプリまで、さまざまなアプリがあります。用途に合わせて、使用するアプリを選択することをおすすめします。

メッセージ  ~iPhoneに標準搭載されているメッセージアプリ~

  • 提供元:Apple Inc.
  • 対応OS:iOS
  • 利用料金:無料 ※1
  • 対応サービス: SMS、MMS、iMessage ※2
  • 特徴:
    iPhone、iPad、iPod touchといったiOSデバイスに標準搭載されているメール(テキストメッセージング)アプリです。Apple Inc.が提供するiOSデバイス同士のメッセージサービスであるiMessageにも対応しており、用途に合わせてiMessage、SMS、MMSを選択できます。

メッセンジャー ~androidに標準搭載されているメッセージアプリ~

  • 提供元 :Google Inc.
  • 対応OS :Android
  • 利用料金:無料 ※1
  • 対応サービス:SMS、MMS
  • 特徴
    既存の「メッセージ」の代替として、2014年11月に公開されたAndroid向けメール(テキストメッセージング)アプリです。
    音声通話やビデオ通話などの機能が搭載されていないシンプルな構成となっており、SMS、MMSの利用のみを目的として使用しやすいのが特徴です。

Skype  ~世界No.1シェアのインターネット通話サービス~

  • 提供元 :Microsoft Corp.
  • 対応OS :iOS、Android、Windows
  • 利用料金:無料 ※1
  • 対応サービス:SMS、通話、ビデオ通話、ファイル共有 等
  • 特徴
    世界で最もシェアのあるインターネット通話サービスで、Skypeを使っている相手と無料で通話やビデオ通話を提供しています。世界中の携帯電話や固定電話に対しても格安で通話できるほか、その音声品質にも定評があります。SMSの送信も可能です。

Viber  ~楽天が小会社化したインターネット通話サービス~

  • 提供元 :Viber Media Ltd.
  • 対応OS :iOS、Android、Windowsほか
  • 利用料金:無料 ※1
    対応サービス:SMS、通話、ビデオ通話、ファイル共有 等
  • 特徴
    世界で4億人以上に利用されるインターネット通話サービスです。2014年2月に楽天が買収、小会社化したことで、楽天スーパーポイントが貯まる等のメリットもあります。また、電話帳連動機能や、アプリの立ち上げなしで電話を受けられる点なども定評があります。

ハングアウト  ~グループチャットに定評のあるコミュニケーションツール~

  • 提供元 :Google Inc.
  • 対応OS :iOS、Android、Windowsほか
  • 利用料金:無料 ※1
  • 対応サービス:SMS、通話、ビデオ通話、グループチャット 等
  • 特徴
    最大100人でのグループチャットや、一度に10人でのビデオ通話というように、大人数でのコミュニケーション機能が豊富なアプリです。 チャットの履歴をGmailで確認できるなど、他ツールで不便な機能を補完している点も特徴です。SMSの送信も可能です。

※1 通話時には、サービスや通話先によって通話料金がかかります。
SMS送信先により、SMS送信時に料金がかかります。
関連リンク:SMSの料金

※2 関連リンク:SMSとMMSの違い

次ページ

「EXLINK SMS」の特徴はこちら

Copyright EXLINK CO.,LTD All rights reseved.
▲TOP