SMS(ショートメッセージサービス)とは

SMS(ショートメッセージサービス)とは

LINEで送る
Pocket

SMS(ショートメッセージサービス)とは

SMS(ショートメッセージサービス、ショートメール、short message service)とは、携帯電話同士で短い文字メッセージが送受信できるサービスです。sms アドレスは携帯電話番号。相手の携帯電話番号を指定して、全角なら数十文字、半角なら百字程度までの文字メッセージを、携帯電話利用者間で即時に交換できる通信技術です。国や通信キャリアの違いを問わずに利用できますが、日本では第2世代の携帯電話で複数の方式が並立したこともあり、通信キャリア毎に独自の仕様が採用され、2011年7月までは契約キャリア以外の携帯電話利用者とはやりとりができませんでした。しかし、現在では国内のキャリア、docomo、au、SoftBank、Ymobile間でも相互接続が開始され、国際間のSMS接続も行われている一般的な通信サービスとなっています。キャリアによって呼称が違い、docomoはショートメッセージサービス、auはCメール、SoftBankとワイモバイルはSMSとしています。

SMS配信サービスを用いるメリット

SMSは、一般的に下記のようなメリットがあります。

  • 開封率が高い。
  • 電話番号だけでメッセージを送信できる。
  • 送達確認が可能。
  • ドメイン指定を受けない。
  • MNP制度(ナンバーポータビリティ)による宛先変更が少ない。
  • フォルダが違うので、広告や迷惑メールにまぎれない。

次ページ

「EXLINK SMS」の特徴はこちら

Copyright EXLINK CO.,LTD All rights reseved.
▲TOP