SMS送信サービス EXLINK SMS

安否確認システム

SMSで通知する安否確認サービスです。ショートメールのためガラケーにも対応、地震発生時に自動で安否確認のSMSを送信します。各人の安否状況や出社可否を絞り込み検索、集計機能も充実しています。

03-5614-5555 受付時間 平日9:00~18:00

お問合せ・資料請求

安否確認システム

LINEで送る
Pocket

安否確認サービス概要

安否確認サービス

災害発生時に迅速に従業員の安否状況が確認できるサービスです。メールアドレスや特別なアプリを必要とせず、携帯電話番号でプッシュ通知、安否状況を確認できます。

災害はいついかなるときに発生するか予測がつきませんが、スマホやタブレットさえあれば、場所を選ばずどこからでもSMSを一括送信でき、各従業員の安否状況を管理画面で把握できる仕組みです。また、地震発生時に自動送信する機能(オプション)も利用できます。

利用用途

  • 社員の安否状況、出社可否の把握
  • 緊急メッセージの一斉送信

安否状況確認業務フロー

  1. EXLINK-SMSの管理画面から事前の登録してある従業員の電話帳を選択しSMSを一斉送信します。
    SMSを一斉送信
  2. SMSを受信した従業員はSMS本文に記載のURLを開き状態を回答します。
    URLを開き状態を回答
  3. EXLINK-SMSの管理画面で従業員個人ごとの安否状況を確認できます。
    管理画面で安否状況を確認

SMSを利用した安否確認システムのメリット

  1. 頻繁に変わる個人のメールアドレスと違い、SMS送信の携帯電話番号は変更されにくい。
    通信キャリアを変えてもナンバーポータビリティで番号を変更する人は少ない。
  2. 年配者が利用するガラケーでもSMSは利用できる。
    企業によっては従業員のガラケー保有率は20~30%。
  3. アプリをインストールする必要がない。
    ※アプリはガラケーでは未対応。
  4. SMSは送達率、開封率に特にすぐれている。
    Eメールのように着信拒否をされる可能性が低く、見てもらえる確率が高い。
  5. メールと違い一斉送信後にSMSが届いたか否かが判る。
    通知が端末まで届いたか、圏外・電源切れ等状態がわかる。
  6. 電話の信号線を使うSMSは災害時に強い通信網である。
    東日本大震災の際もSMSは問題なく繋がった。
  7. 平常時においても社員間の業務連絡や顧客・会員への連絡手段として活用できる。

安否確認サービスの特長

  • SMSを利用して社員に通知できる
  • 回答ページに社員の氏名を自動表示、回答のみ入力して簡単に送信可能
  • SMSが届いたか、回答ページを開いたか、誰が回答していないか、重傷は誰か等、Webの管理画面で即座に確認が可能
  • スマホやタブレットがあれば、どこからでも送信可能
  • 社員間の情報共有が可能な掲示板機能
  • 外国語対応
  • 事業拠点毎の電話帳作成機能
  • 地震発生時に安否確認SMSを自動送信する機能

SMSの送信プラン

5つのプランからお選びいただけます。
詳細は、こちらのページをご覧ください。

ご利用料金

安否確認サービスは、EXLINK-SMSのオプションサービスになります。
費用は人数に応じて変動しますので、詳細はお問合せください。
EXLINK-SMSの多彩な機能も併せてご利用いただけます。

お問合せ・お申込みははこちら