SMS送信の仕組み(3)

SMS送信の仕組み(3)

LINEで送る
Pocket

SMS送信の仕組み(3)

ショートメッセージは、1通140バイトのメッセージだ(注:auの一部を除く)。140バイトなのに半角英数字なら160文字が送信可能。実は、半角英数字はASCII 7bitという文字コードを使っているために160文字までの設定になっている。
さらに、コンカチネーションという技術により、2通以上のメッセージを連結させて長文にすることも可能(注:携帯電話がこの機能をサポートしているかどうかに依存するが)。
絵文字の設定も可能であるが、絵文字は携帯電話の中に出荷時から書き込まれていて、絵文字そのものを送受信しているわけではない。一般に、UCS2と呼ばれる文字コードの私用領域(プライベートユーザエリア)に各事業者が絵文字を割り当てしていて携帯電話に書き込んでいる。
同一事業者の携帯どうしなら問題なく絵文字は送れることが多いが、他社宛だと絵文字に同じ意味のものがなければ〓(ゲタ)を割り当てしている。また、iPhoneのiOSのアップグレードによりUnicode6.1など文字コードは拡張し続けており、同一事業者のユーザどうしでも〓が表示されることがある。

次ページ

「EXLINK SMS」の特徴はこちら

Copyright EXLINK CO.,LTD All rights reseved.
▲TOP