SMS送信におけるオプトインとは、オプトアウトとは

SMS送信におけるオプトインとは、オプトアウトとは

LINEで送る
Pocket

オプトインとは、オプトアウトとは

英単語でOPTとは(自)動詞で「…のどちらかを選ぶ」という意味があります。
また“イン”と“アウト”とは当然“入る”とか“出る”を意味します。
従って「オプトイン」とは“参加を選ぶ・加入する”「オプトアウト」は“不参加を選ぶ・脱退する”の意味を持っています。

この意味合いをメール送信に置き換えると、「オプトイン」は受信者が事前に発信者にメール送信の同意を与え、発信者は自発的に承諾した受信者にのみダイレクトメールを送ることであり、「オプトアウト」では受信者は個別に受信拒否の通知をすることになり、送信者は受信者の事前承諾なしに一方的にダイレクトメールを送ることを意味します。

言い換えて説明するならば、オプトイン方式では受信する者に主導権があり、オプトアウト方式では送信を行う者に主導権があるということです。

メール配信に係わる迷惑メール問題の増加と、その手口の巧妙化・悪質化が大きな社会問題となり、総務省により平成19年12月1日から施行された迷惑メール対策関連の改正法により、全てのダイレクトメールは「オプトアウト方式」から「オプトイン方式」に変更することが定められました。当然ながらSMSの配信も「オプトイン方式」に従うことになります。

参考:総務省 http://www.soumu.go.jp/main_content/000127185.pdf

参考:OPTの語源は、ラテン語のOPTARE(希望する・求める・選ぶ)です。
現代の英単語では、動詞のOPT(どちらかを選ぶ)以外に名詞のOPTION
(選択・オプション)にも繋がっています。

次ページ

「EXLINK SMS」の特徴はこちら

Copyright EXLINK CO.,LTD All rights reseved.
▲TOP